Kanako Yoshikane

The official website of Kanako Yoshikane, an accomplished concert pianist

KanakoYoshikane2017cropped.jpg

吉兼 加奈子(ピアノ)


東京都出身。5 歳よりピアノを始め、桐朋学園子供のための音楽教室に学ぶ。2002 年第一回日本チャイコフスキーコンクール小学生の部第 3 位。2004 年、第 58 回全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部第 3 位。2006 年、桐朋女子高等学校音楽科入学。同年第 23 回日本ピアノ教育連盟オーディション入賞。入賞者演奏会、フレッシュコンサートに出演。2007 年第 61 回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部入選。2008 年、第 62 回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第 2 位、全国大会入選 2009 年、桐朋女子高等学校音楽科卒業演奏会に出演(紀尾井ホール)、同年桐朋学園 大学ソリスト・ディプロマコースに入学。2014 年5月にオーストリア国立ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学の学士過程を審査員満場一致の最優秀で卒業し、ウィーン国立音楽大学にて学ぶ。第 44 回 TIAA 全日本クラシック 音楽コンサートオーディション(サントリーホール・ブルーローズ)審査員賞受賞の他、2011 年 J.N.フンメル国際ピアノコンクール(スロバキア)セミ ファイナリスト、2014 年モロッコ王妃国際ピアノコンクール”エクセレンス部門”審査員満場一致の優勝(モロッコ)、2015 年第二回ギャニー国際ピアノコンクール第3位(フランス)、アイローラ・プレミオ・モスカート国際コンクール第2位(イタリア)。これまでにザルツ

ブルグ、ウィーン、ゲラス、ベルリン、ワイマール、 エッセン、パ
リなど欧州各国で演奏活動を行う。2013 年にはドイツのレコード会社 MDG よりリ
リースされた「Hexameron」プロジェクトに参加し各地で好評を博す。同年 8 月にはパデレフスキー・ピアノアカデミーに参加しトルンシンフォニーオーケストラとベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番を共演。


ソロでの演奏活動に加え、近年では室内楽、リート伴奏など他の分野でも活動し、オランダでのルート・ツィーザク、ジュリアス・ドレイクのリートデュオマスタークラスに参加。2014 年にはザルツブルグ室内楽フェスティヴァルにて好演した他、ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団、ミヒャエル・シェーンヴァント指揮による定期公演にてリヒャルト・シュトラウス「町人貴族」のピアノパートを演奏。2016 年にはオーストリアのラフニッツ室内楽フェスティヴァルにて、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター、ライナー・ホーネック、クラリネット主席奏者マティアス・ショルン、そしてオーストリアを代表する若手ピアニストのクリストファー・ヒンターフーバー各氏とともに出演し好評を博す。

これまでに室内楽をヴォルフガング・レディック、伴奏法をマインハルト・プリンツ、ソロピアノを有賀三江子、有賀和子、岡本卓子、岡本美智子、ペーター・ラング、クラウディウス・タンスキ、クリストファー・ヒンターフーバー各教授に師事。

Copyright 2018 Kanako Yoshikane